「使用していないJavaScriptの削減」の解決策|43点→76点に改善

あわせて読みたい
【簡単】MacBookAirによるブログの始め方|6ステップで開設 「MacBookAir1台でブログって始められるの?」「MacBookAirでブログ始めたいけど、どうやったらできる?」 本記事はこんな疑問に答える記事です。 結論、MacBookAirは以...

「PageSpeed Insightsのスコアが低かった」

「使用していない JavaScript の削減」と表示された、解決策を知りたい

本記事はこんな疑問に答える記事です。

PageSpeed Insightsで本ブログを調査したところ「使用していないJavaScriptの削減」と表示されました。


▼今回紹介する解決策を実施したところ、スコアが43から76に改善されました。

それでは、「使用していないJavaScriptの削減」と表示された時の解決策を詳しく紹介していきます。

目次

「使用していない JavaScript の削減」と表示された時の解決策

「使用していないJavaScriptの削減」の対策を真正面から行うと難しすぎるため、今回は「Flying Scripts」というプラグインを使用して簡単に対策を行っていきます。

「Flying Scripts」はユーザーが操作(スクロール等)を行うまで、JavaScriptの実行を遅らせるというプラグインです。

STEP
プラグイン「Flying Scripts」をインストールする

[プラグイン]→[新規追加]→「Flying Scripts」で検索。今すぐインストールをクリックし、有効化します。

STEP
「使用していないJavaScriptの削減」のURLをコピーする

PageSpeed Insightsにアクセスし、URLを右クリックし、リンクのアドレスをコピーします。

STEP
コピーしたURLを「Flying Scripts」に貼り付ける

[設定]→[Flying Scripts]をクリックし、Include Keywords欄にコピーしたURL貼り付けます。最後に保存ボタンを押します。複数URLがある場合は改行で入力します。

上記手順で、「使用していないJavaScriptの削減」問題を解決することができます!

ハヤケン

「Flying Scripts」の設定で、ブログの表示がおかしくなった場合は、URLを削除して更新すれば大丈夫です!

PageSpeed Insightsのスコアが改善されたか確認する

PageSpeed Insightsで再度スコアを確認します。

僕の場合、プラグイン「Flying Scripts」でJavaScriptの実行を遅らせることで、スコアが大幅に改善されました。

まとめ

今回は、「使用していないJavaScriptの削減」と表示された時の解決策を紹介しました。

解決策をまとめると以下です。

「使用していないJavaScriptの削減」の解決策
  1. プラグイン「Flying Scripts」をインストールする
  2. 「使用していないJavaScriptの削減」のURLをコピーする
  3. コピーしたURLを「Flying Scripts」に貼り付ける

ぜひみなさんも解決策を試してみて、スコアが改善されたかチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【簡単】MacBookAirによるブログの始め方|6ステップで開設 「MacBookAir1台でブログって始められるの?」「MacBookAirでブログ始めたいけど、どうやったらできる?」 本記事はこんな疑問に答える記事です。 結論、MacBookAirは以...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次